TopDiary

■眼医者さん

時々目が痛いとぼやく息子を、登園前に眼科へ。
待合室で、兄妹そろって床に寝そべったり、スリッパを顔へくっ付けたりと、
ひっきりなしに悪さをするため、ガミガミやっていると、
いよいよ順番が回ってきて、ご対面した初老の女医さん、
“今のパパは大変だぁ〜”だの、
“本当によくやっているねぇ〜”だの、
パパへの労いの言葉を浴びせてくれるのは嬉しいけど、
パパが症状などについて問いかけてるの、聞いちゃいないし、
泣き叫ぶ4歳児への点眼ぶりの荒っぽいことなんのって。
まっ、でも眼は何でもなくてよかった。

 
このところウィルスか何かによる、いたずらコメント投稿が多かったので、
HTMLを自在に操るWEBの魔術師、当ブログの管理人さんに、
セキュリティを強化して頂きました。管理人さん、ありがとう!


200712241137000.jpg

カワユス