TopDiary

■ジャムセッション

大宮ジャムでセッションホスト。
久しぶりにホストすると、ジャムセッションの大切さというか、意義深さを改めて実感します。
そこで経験する演奏、人との関わりの中から得られる情報量は膨大です。
初対面の方たちと、ある種の暗黙の(未知な)規範の中で交わされるコミュニケーション。
即興表現における恣意性、その功と罪、といったらよいのか、
自分の意識裡にはない、能動的には捉えられないような、
3歳未満の肌が憶えている遠い記憶であるような、
体内に奥深く眠っていた新たな引き出しに出会うこともあれば、(めったにないけど)
普段のライブでなら、技量のある共演者になんなくフォローしてもらえるはずの、
自分の様々な弱点が、真っ裸にされ、自身に突きつけられたりします。
まさにジャムセッションの醍醐味ってやつですね。

なんか酔っ払いながらブログ書くのって、どうなのかなあ。