TopDiary

■鼻血です

うだつのあがらない鍵盤弾き、キャリアだけは決して短いとはいえない年齢になってきたけど、
わが演奏史上初めての、演奏真っ最中に鼻腔からタリラリラア〜。
天井を仰ぎながら指先に神経を集中させるも、
出血は止まるところをしらず、垂れてくる垂れてくる。
気取って演奏に陶酔している場合ではありませんでした。
あまりにも血が止まらないため、お店に氷をもらったりお客さんに止血方法をおしえてもらったり。
鼻血が止まらないときは、首筋ではなく両目の間を冷やすと良いということでした。
穴にティッシュは詰めない方がよいそうです。

コメント

それは大変でしたねえ。プレイに集中しすぎてヒートアップしすぎ??
はたまた何かいらぬこと想像してたとか???
ではまた〜

コメントどうもです。
たしかに、キレイな女性客が何人か来てて…。