TopDiary

■阿弥陀さま

大物スターがいっぱい出てきた『ダ・ビンチ・コード』のDVD見ました。
原作の小説は読んでないけど、
宗教と科学・文明との対比という、
錆び付き腐り掛けたような、いかにもな切り口。

10/19号の「サライ」(小学館)
奈良の特集だったんですが、薬師寺の管主のインタビュー記事があり、
“[難思光仏]という名の阿弥陀さんの存在が理解出来なかったがために、阿弥陀経そのものを素直には信じられなかったが、最近になって広く知られるようになったニュートリノ(中性微子)、質量があまりにも小さいため光学的にも観測不可能、つまり在ると思うことさえ難しいような微かなエネルギー。阿弥陀経に説かれた[難思光仏]は、このニュートリノのことだと、そう得心したわけです。”

おもろいです。
奈良、行きたくなりました。
薬師寺行きたくなりました。